2009年9月にママになりました。 ぼちぼち探検再開してます。  from H.K


by papi-inhk

カテゴリ:ゆる~くアクティブ( 4 )


11月6日。

ここから香港仔水塘道という道が出ていて、この道が香港仔まで
公園の中を伸びています。
香港仔まで下り道だけなので、のーんびり景色を楽しみながら歩きました。

e0155771_1436913.jpg

e0155771_1441376.jpg


なんかこの辺りから急に雰囲気が変わります!!
不思議な感じですが、景色も空気も柔らかくなります!!

このポールを超えたらスタート。
e0155771_14421917.jpg

この公園は教育上でも自然を守るという意味合いで重要視されている公園みたいです。

e0155771_14433891.jpg
e0155771_1444787.jpg
e0155771_14443196.jpg
e0155771_14451573.jpg


公園って言っても、ハイキングコースが延びているだけです。
e0155771_14462590.jpg

e0155771_14471965.jpg



私たちが目指しているのは『香港仔上水塘』
e0155771_14474927.jpg


景色も良く気持ちいいです。
e0155771_14485967.jpg

e0155771_1451551.jpg


e0155771_14513560.jpg


これ紅葉って言っていいですか?(笑
e0155771_1452674.jpg


行ってませんが、やはり色んなところに分岐しています。
e0155771_14525120.jpg


太極拳エリア?
e0155771_14535064.jpg


白い月が光りだした。
e0155771_14551370.jpg


e0155771_14553640.jpg


山水が流れてます。
e0155771_14561180.jpg


そして、見えました!!!
e0155771_1456578.jpg


アバディーンダムの一部です。
深い山の中に突然現れるのでかなりびっくりします。
わーーーっ!!!って叫んでしまった。^^;

しばらく歩くともっとよく見えるポイントに行くことができます。
e0155771_14591847.jpg


この橋を挟んで左側がダム。
e0155771_1544110.jpg


右側は断崖絶壁。
e0155771_1512472.jpg

e0155771_1564515.jpg


右と左で全然景色が違う!めちゃめちゃ不思議な感じがしました!!

ちらほら釣りしている人も。(釣れてました!)
e0155771_1541793.jpg

これは餌。
e0155771_153482.jpg


日も暮れかけてきて、空もいい感じ。
e0155771_1562098.jpg


ダムの全体図。あちこちにBBQスポットがあるみたい。
e0155771_1512274.jpg


不思議空間を楽しんで、さらに山を下ります。
夕方から歩いてる人や運動している人をちらほら見かけます。
e0155771_1581198.jpg



ヤバイヤバイ、日が暮れてきた!!
e0155771_1594829.jpg

暮れだしたらけっこう早いんですよねぇ・・^^;

そして公園ゴール地点では、もう真っ暗。
e0155771_15132342.jpg


ここからアバディーン市街地までは少し下ればすぐ。
e0155771_15141054.jpg


アバディーンのプチ夜景。
e0155771_15145157.jpg


これを見たら来たぁ!って気がしました。
e0155771_15151984.jpg


湾仔~香港仔、香港島プチ縦断。
ハイキング前の腹ごしらえとか言いながら、かなりゆっくりお昼を食べたので、
実質14時半過ぎからのスタート。
このあたりで19時前くらいかなぁ。

写真撮りながらのかな~りのスローペースだったと思います。

帰りはミニバスで。
e0155771_15182550.jpg


今自分たちが超えてきた山を、トンネルを使って一気に抜けちゃいます。
今日歩いた道を少し感慨深く思い返したりしてみたのでした。
e0155771_1519663.jpg

e0155771_15193274.jpg


おしまい。
[PR]
by papi-inhk | 2008-11-07 15:27 | ゆる~くアクティブ

11月6日。

次の目的地を警隊博物館に決めた私たちは、またまた山をずんずん登ります。

e0155771_13543176.jpg


山も段々深くなってきて、ちょっとした熱帯雨林。
e0155771_1354582.jpg


歩くこと20~30分、ここで湾仔挟道が終わります。
ちょっと達成感。
e0155771_13563734.jpg

分岐点にもなってます。

e0155771_1359658.jpg

この辺りは香港島の裏側に抜けるバスが通ってました。

博物館はここからもう少しだけ上がったあたり。
e0155771_13581036.jpg


歩くこと数分で到着!!
e0155771_13594622.jpg


白と青を基調にした、可愛らしい作り。
小さな建物に見えますが、入ってみたら奥に長かったです。
e0155771_141184.jpg

e0155771_1425464.jpg


この中に立って交通整理をしていたと思われるボックス。
e0155771_1435099.jpg


残念ながら内部は撮影禁止でしたが、けっこう見ごたえありました!!
歴代警察の制服コレクションや、警察バッジ、拳銃、犯罪者からの押収物まで
リアルなものがたくさん展示されてました。

外にはミニチュアが。
e0155771_1482862.jpg


さーっと見ただけなので、次回機会があればまた覗いてみたいなぁ。

さてさて第2の目標をクリアした私たちはさっきの分岐ポイントまで戻り、
次はそのまま香港島の裏側に山越えすべく、一気に香港仔を目指します。

e0155771_1412796.jpg

[PR]
by papi-inhk | 2008-11-07 14:14 | ゆる~くアクティブ

11月6日。

お昼ご飯でエネルギーを補充したら、さっそくハイキング開始。
香港島の山は東西にずずーぃとどこまでも繋がっていて、どこから入っても
立派な歩道ができてます。
且つ標識も充実しているので、それらを頼りにどこにでも行くことができます。

とりあえずスタート地点は『湾仔挟道』

湾仔民間生活館の裏あたりから始まっています。

e0155771_1371357.jpg


入ったところはこんな感じ。
e0155771_13853.jpg


やはり中々の坂っぷりでした。

しばらく歩くとだんだん山道に。
次の分岐点までこんな感じの山道が続きます♪

e0155771_1391423.jpg
e0155771_1393192.jpg


そして第一の分岐点到着~!!
分岐地点では簡単な現在地確認もできたり。
e0155771_142073.jpg


とりあえず登るのをやめ、一旦左に折れてその名も『婚姻石』を目指します。
e0155771_1422497.jpg


『婚姻石』とは書いて字の如く、男女の縁結びにご利益があるといわれている謎の
巨岩です。(後から調べました^^;)

石の麓まではこんな感じでフラットな道で、楽ちんです。
e0155771_1442690.jpg


e0155771_145740.jpg
e0155771_1453011.jpg


道の途中で現れるこんな標識。
e0155771_146169.jpg

こうやって遊んで行ってください、ってことらしいです。

e0155771_1463110.jpg


犬のウンチはここに。
e0155771_1471028.jpg


e0155771_1473830.jpg
e0155771_1475784.jpg


近づくに連れて、こういう小さな祠がちらほら、目につきます。
e0155771_1484163.jpg

この祠にも巨岩がのっかてるんですけど、わかります?!
ちなみに姻縁石はまだ先です。
e0155771_149661.jpg



段々雰囲気出てきます。
左端にいらっしゃるのが関羽さん。
私の中で今ちょっと熱い存在。
e0155771_1501930.jpg


このあたりから、怪しい雰囲気は濃度を増します(マジ。
e0155771_1513235.jpg


普通に怖いですよね・・?
何でも毎月6の付く日に、縁結びしたい女性が多く集まるとか。
e0155771_152531.jpg


関羽氏。珍しく白いお召し物。
e0155771_1535759.jpg

こちらも風格がありました!!
e0155771_1545139.jpg

e0155771_1554745.jpg


縁結びしに来た人が何かを燃やしたりするところみたいです。
e0155771_1562361.jpg


とにかく、全てが赤いです。

そしてこの階段を登ると・・
e0155771_1571037.jpg





でかーーーーーーーーーーっ!!!

e0155771_1575250.jpg


石には飾り物がたくさん付けられていました。

赤い小さな階段が回りを囲っている。
e0155771_1592118.jpg
e0155771_1594228.jpg


真横から見た図。小さな石を女性に見立てて、大きい男性にぴったりくっついているように
見えることから『縁結び』となったみたいです。
e0155771_204976.jpg


石の内部は空洞になっていて、そこにも祠がありました。
e0155771_221620.jpg


位置的にはちょうどハッピーバレーの真上あたり。
e0155771_233972.jpg


せっかくなので、夫婦円満を拝んで帰りました。

はっきり言って異様な空間ではありましたが、見ごたえはありました。

ここからまたさっきの分岐ポイントまで戻ります。

e0155771_26371.jpg
e0155771_28494.jpg


休憩所も中華風。
e0155771_21066.jpg


さて、無事分岐ポイントに戻った私たちは、『警隊博物館』を次の目的地に設定し
登山再開です!
e0155771_211247.jpg

[PR]
by papi-inhk | 2008-11-07 02:37 | ゆる~くアクティブ

ピーク登山


10月29日。

運動能力、センスともに悲しいほどに持ち合わせていない私ですが
身体を動かすことは大好きです041.gif

やっと気候も良くなってきたここ香港。
この度夫婦でピーク登山に挑戦してきました!!

色んなルートがあるようですが、今回はセントラルから。
ぶらぶら街歩きをしながら
ヒルサイドエスカレーターの終点まで上がってのスタートです。

e0155771_20265943.jpg

e0155771_20273621.jpg


エスカレーター終点付近から山道に入り、しばらく歩くと住宅街に抜けます。

そこまで出るとやっと『山頂』マーク登場!!

e0155771_19323942.jpg


え~ここらあたりからゴールまで強烈な斜面です。
周りは住宅地なので、気分も乗ってこず出だしからかなりの不安・・。
本当にピークまで歩いて上がれるのだろうか。。

e0155771_19373080.jpg


そんな不安を抱えつつぜぇぜぇ息を切らしながら登ること数分、再び山道に突入。

e0155771_19393960.jpg


山道に入ると気分も乗り出します。

「はぁ、やっぱり空気いいわぁ・・」
「濃い目の酸素吸って今日はよぉ寝れるでぇ」などとつぶやきながら、登ります。

e0155771_19425085.jpg


e0155771_19455450.jpg


しんどいけど、気持ちいい。
自然の緑にはやっぱり癒されます。

写真を撮ったり、植物観察をしたり、振り返って坂をみたりしながら、ずんずん登ると
ピークトラム通過ポイントに到着。
うーん、なかなかの眺め。
e0155771_19524847.jpg


せっかくなので、トラムが通過するのを待つことに。。

待つこと数分、やってきました、ピークトラム!!

e0155771_19543287.jpg


トラムの中にぎっしり詰まった観光客。
目の前(外)でシャッターを切り続ける私を、ぎょっとした目で見ながら
無事トラムは通過していったのでした。

ここまで来るとゴールは目の前。

ピークタワーも見えてきました!!

e0155771_19573096.jpg


周りの景色を見ても上がってきたぁって感じます。
残念ながらこの日はあいにくの曇り空・・。

e0155771_19584494.jpg


ピークタワーが見えはじめると一気にゴールまで。

e0155771_1959453.jpg


そしてついに・・・・!!!!

でーん!!!

e0155771_2002325.jpg
e0155771_2004965.jpg


到着です003.gif

ピークからの眺めを撮影する人々をよそに、やたらとピークタワーの写真を
取りまくる、汗だくだくの私たち。
歩いて登ってここまで来たんや!!って感じです。

e0155771_2033827.jpg


とりあえずピークタワー内のカフェでお茶休憩。
疲れた身体に流し込む冷たいラテは極上の味♪

さてさて休憩もして疲れも取れたし、夜景にはちょっと早いし、さぁどうする?
え?行く?行ってまう?
えっまじで?!

e0155771_2082192.jpg


はい、ピークから出ている約3KMのモーニングトレイルというハイキングコースを
歩いてきました。

全行程フラットで急激な坂道を登ってきた私たちにはめっちゃ楽チンでした。
頂上をぐるっと一回りする感じです。

ゆ~っくり周って1時間かからないくらいです。

e0155771_2011789.jpg


向こうにかすんでみえるのはラマ島。
天気が良ければたぶん絶景!!

e0155771_2012731.jpg


e0155771_20125110.jpg


だんだん日も暮れてきました。
残念ながら曇りは晴れませんでしたが・・・

トレイル終盤地点で目の前に広がった夜景です。

e0155771_20142764.jpg

e0155771_2015039.jpg


人も少なく、めちゃ穴場でした!!
$20払ってピークタワーの展望台に上るより、たぶんいいです。
(モーニングトレイルコースを反時計回りで周るとすぐ)

しばらく歩くと再びピークタワーにゴール!!

e0155771_20173552.jpg
e0155771_20175432.jpg

e0155771_20184810.jpg


さすがに疲れきった私たち。
帰りはバスに乗って帰りました。

e0155771_2019342.jpg


余談ですが、この日帰宅後に飲んだビールはめちゃくちゃ美味しかったです。
今度は晴れた日に行ってみたいです。
[PR]
by papi-inhk | 2008-11-02 20:46 | ゆる~くアクティブ