2009年9月にママになりました。 ぼちぼち探検再開してます。  from H.K


by papi-inhk

カテゴリ:ふら~り街歩き( 13 )

赤柱


11月30日。

淺水湾を満喫したら、同じルートのバスに乗って終着の『赤柱』へ。

ウェスタンマーケットで花文字が買いたい!という友のリクエストでさっそくお店を数件あたる。
その中から安いお店を見つけてさっそく購入♪

花文字を書いてくれているお店のおじさん。

e0155771_135848100.jpg

受け渡しまで時間がかかるとガイドブックでは書いてありましたが、10分もしないうちに
完成してました^^

部屋の西側に東を向けて飾るのが良いそうです。

マーケットを少しぶらぶらして、お昼ご飯♪
ビーチに面した感じの良いオープンバーで。

e0155771_13595210.jpg

e0155771_1401259.jpg


ランチセットでお好きなドリンク(アルコール含む)プラス一品を選んで$100。
コーラとスプライト。
e0155771_1413571.jpg


フィッシュアンドチップス。
e0155771_142279.jpg


ポテトはおいしかったけど、フィッシュは・・残念ながら
油ギトギトで微妙なお味でした。

まぁ、海辺のバーで場所と雰囲気ってことでしょうか。


近くにあった、なぞのキャラ。
e0155771_1441575.jpg



場所:
中環、湾仔方面から6番系のバス『赤柱』行き終点。

[PR]
by papi-inhk | 2008-12-06 14:11 | ふら~り街歩き

淺水湾


11月30日。

お粥を食べた後、バスに揺られまくって淺水湾&赤柱へ行ってきました。
この山道ルートのバスの揺れは異常。

このエリアは夏場にビーチ遊びで行ったのですが、あまりの湿気の高さと暑さにやられて早々と撤退。

でも今回は違いました!
どこまでも高い空、キラキラと輝く海。
小さく浮かぶ無数のヨット。
瀟洒な作りの素敵な家々。

いやぁ、、外国!!! まさにリゾート!!!
たまにはこんな綺麗な景色見なアカンわ・・とバスの中で20回はつぶやいた気がします。

e0155771_1418941.jpg
e0155771_14182934.jpg

e0155771_1418519.jpg

e0155771_14191847.jpg


しばしリゾート気分を満喫したら、色んなご利益をもらいに天后廟へ。
e0155771_14225171.jpg


何とも穏やかな優しいお顔をしていらっしゃる主役の天后様。癒されます・・。
e0155771_1423558.jpg


ちょっとお茶目な感じが◎。
e0155771_1425786.jpg


べろが◎。
e0155771_1426201.jpg


桃を持ったぶさかわ童、魚のベロにも見入ってしまいます◎。
e0155771_1427218.jpg


ツアー客の関西のおばちゃん二人組みが、コインをこの魚の口に投げ入れては失敗を繰り返していました。
『コイン、口の中に入るといいんですか?』と質問すると
『そやでぇ、これ投げて入ったらええことあるんや。』と。

でも無数の観光客の中それをしていたのはそのおばちゃん二人だけでした。

おばちゃんが去った後、私たちもやってみたけど、けっこうな高さでなかなか難しい!!
やっているうちにハマッてしまって、何回も何回も投げ入れる。
失敗するたびにコインがコロコロ~と転がって拾いに行くんですが、物売りの人が目ざとくそれをおいかけるも『なんや10セントか。いらん。』と一人ごち素通りされる。

やかましいわ!と(笑

結局口には入らずじまいでしたが、真相はいかに?!


そしてここの狛犬。
ここでもたいがいどちらも『あ型』なのですが、あんぐり開けた口の中に玉が入ってまして、
指を入れたら動かすことができます。
e0155771_14463547.jpg

日本でもこの形は多いけど、動かせるのは初めて見たかも!


あと、ご利益が薄れるような気がして、写真には撮らなかったのですが、
ここには『因縁石』と呼ばれる黒光りする巨大卵のような石があります。

この石には『千里離れていても、縁があれば必ず出会える』というロマンチックな謂れがあり
なでるとご利益があるそうです♪

これからの人生における素晴らしい出会いと、たくさんのご縁を期待して、撫で回してきました。

帰りかけ、『もう一回あの石触っとく?』『うん!!』と引き返すほどのフィーバーぶり。


他にも渡ると寿命が3日延びる橋があったり、インドっぽい象がいたり、
かなり楽しめました♪

これだけ神様が集まっているからか、空気も穏やかで不思議なくらい気持ち良かったです。


場所:
中環、湾仔方面から、6番系のバスで淺水湾下車。
一律$8.4のルートですが、降りるときにもオクトパスを見せると
半額になります。
(淺水湾下車時のみ)

[PR]
by papi-inhk | 2008-12-05 15:11 | ふら~り街歩き

調景嶺


11月27日。

所用で調景嶺へ。
調景嶺は九龍サイドの東の方(たぶん)で、マンション群がそびえ立つニュータウン。

でか~ぃ!!
e0155771_2115921.jpg


e0155771_21153013.jpg


e0155771_21162985.jpg


こんなところに住みたいなぁと夢見たひと時でありました。

e0155771_2117631.jpg

[PR]
by papi-inhk | 2008-11-27 21:29 | ふら~り街歩き

湾仔プロムナード


11月26日。

そしてそのまま散歩がてら湾仔プロムナードへ。
e0155771_18455991.jpg


尖沙咀ほどのにぎわいはありませんが、の~んびりしてていい感じです。
e0155771_198087.jpg

e0155771_1992752.jpg
e0155771_1995552.jpg


ところで、ここのシンボルマークと言えば、貝殻のような形をしたコンベンションセンターだと思いますが・・↓
e0155771_1847624.jpg


この建物すぐ近くにある、コレはご存知でしょうか?     コレ↓
e0155771_18474826.jpg


実はここ、中国からの旅行者たちの記念撮影のメッカらしく
香港に行くならここは絶対外せへんやろ~的な場所らしいのです。

そしてその噂は本当でした、記念撮影する人たち①↓
e0155771_19325319.jpg

記念撮影する人たち②↓
e0155771_18502930.jpg


夜景をバックにラミネート加工しまっせ~っていう撮影ブースは尖沙咀でもよく見かけますが、
ここはこのオブジェ前で撮影しまっせ~なブースが多数出店。
e0155771_18535287.jpg

e0155771_18541192.jpg


そして、本当に大人気!!(笑
e0155771_18553149.jpg


実はこの黄金のオブジェ、香港のシンボルフラワー、バウヒニアの像でして、
1997年に香港が中国に返還された記念に中国から贈られたもの。
中国の方たちの愛国心と関心の高さが表れている気がします。

日本ではこの写真を見せても「えっ・・どこ?」って感じだと思いますが、
中国では「へぇ~香港行ってたんやぁ~!」って感じになるんでしょうか。


ちなみにこのラミネート写真は1枚$5。

夜景写真に比べ、ちょっとお得です。
[PR]
by papi-inhk | 2008-11-26 19:23 | ふら~り街歩き

湾仔街市散策


11月20日。

朝ごはんの後、そのままクリスマスグッズを見に湾仔マーケットをウロウロ。
e0155771_2113156.jpg



香港、朝晩はかなり寒くなってきた感があるんですが、日中はまだポカポカとしているので
クリスマスって言われてもあんまりピンとこない感じなんですが・・。


このマーケットにはおもちゃ屋さんが何件か入ってて、店の外にもクリスマスグッズがびっしり。
e0155771_2172894.jpg


お店の中にも色々素敵なものや可愛らしいものがたくさんあったのですが、、
やはりさすが国際都市香港はサンタさんも一味違いました。


e0155771_21102729.jpg

e0155771_21141545.jpg

e0155771_2114272.jpg


3枚目の写真、私には浮浪者にしか見えませんでした。
個人的にはかなりツボでした。
[PR]
by papi-inhk | 2008-11-20 21:18 | ふら~り街歩き

萬佛寺


11月14日。

いよいよお待ちかねの『萬佛寺』。
スミマセン、感想から言わせていただきます。
期待を裏切らないお寺、小枝もびっくりパラダイスです。

沙田駅をIKEA方面に出ると標識がちらほら出始めます。

e0155771_2036868.jpg


標識便りに山道に入っていき、階段を登り始めると・・・

e0155771_20381314.jpg


金ぴかの坊さんがお出迎え。

これが相当キョーレツなんです・・。

e0155771_20404775.jpg
e0155771_2041451.jpg
e0155771_20411840.jpg


こんなのが(スミマセン)お寺の上までずーーっと山道両脇を固めております。
かなりの数です。

20分くらい山道を登ってついにお寺に到着!!
お寺自体もすごいです、エライことになってました。

e0155771_2123721.jpg

e0155771_20503056.jpg

e0155771_21443499.jpg

e0155771_20511670.jpg

e0155771_21242081.jpg



本殿内です。
外のはちゃめちゃっぷりに比べたらけっこうまとも。
このギャップは何なんでしょう。
e0155771_20552615.jpg


本殿内の壁。
このちっちゃいの一個一個仏像なんですが、これが四方の壁を埋め尽くしてます。
e0155771_20573465.jpg


境内にある、ここの豆腐花も楽しみにしてたんですよね~。
e0155771_2154898.jpg

e0155771_21634.jpg


豆腐花は名前通り、豆腐のデザートで、ジンジャーベースのシロップをかけて。
ほどよい甘さで、おいしかったです♪

デザートを食べた後は、この日どーしても会いたかった3人を紹介させてください。
変な坊さんしかいらっしゃいませんが・・
やはりこのお三方・・、すごいです。

足伸びてもてる人。
e0155771_21141022.jpg


手伸びてもてる人。(10枚目の写真に変な長いもんが写ってますが、このお方の手です)

e0155771_21142993.jpg


髪生えてもてる人。
e0155771_21151325.jpg







何が祀られてるのか、何にご利益があるのか、そんなのもう関係ないです。
この稚拙な文章ではおもしろさは伝わらないと思いますので、
パラダイス系好きな方は、ぜひ一度行ってみてください。

『怒るのもアホらしぃて、笑ろてまうわ、ほんまに~』

こんな表現がしっくり来るお寺です。

e0155771_21335684.jpg



場所:沙田駅をIKEA方面に出ると標識があります。
   金ぴかの坊さんが現れ出したら間違いないです。

[PR]
by papi-inhk | 2008-11-15 21:50 | ふら~り街歩き

香港文化博物館


11月14日。

曾大屋の次は『香港文化博物館」。
しつこいですが、標識は充実してますんで、適当に歩いていれば着きます。

e0155771_18585326.jpg


今まで見て回っていたエリアはこの大きい川を挟んで南。
ここからは川の北、もろ沙田エリアになります。

e0155771_1904079.jpg

e0155771_19110100.jpg


川を渡ってすぐ、このオレンジ屋根が博物館。
e0155771_1925460.jpg


かなり広い博物館、$10(水曜日は無料)で色んなものを見ることができます。
e0155771_1951092.jpg


館内は展示コーナーに寄って、撮影不可だったり可だったり。
e0155771_1983183.jpg
e0155771_1984683.jpg


尖沙咀の『香港歴史博物館』でもあった京劇に関する展示エリアですが、
ここでおもしろかったのは、これ↓
e0155771_19102418.jpg


カメラでまず自分の顔を撮影して、それを元にコンピューターが京劇の化粧を
してくれちゃいます。
男型、女型を選び、その中にかなりの型がインプットされています。

ここに写真を載せられるくらいなので、何っの面影もなくなってるんですが、
けっこう遊べる感じです。

後はチベット仏教やら、美しい宝石やら、水墨画やら、とにかく色々見られますが、
何せ広いんでじっくり見るとけっこう疲れます。

個人的には上の画像コーナーが面白かったくらいで、わざわざこの博物館目当てに
ここまで来ずとも、チムの「歴史博物館」で十分な感じです。
時間的に余裕があり、ついでにちょっと寄っとく~?くらいでOKな感じかなぁ。
(名前通り文化や風習についてかなり掘り下げられていて、展示物は歴史博物館より充実してると思います。)

香港文化博物館の後はいよいよ大取り、「蔓佛寺」。
とりあえず沙田駅を目指します。

e0155771_19383786.jpg

↑青空カラオケ。
この写真だけ見ると天王寺か香港かわかりません。

e0155771_19414015.jpg



場所:
曾大屋から標識通りに歩いて10分くらい。

[PR]
by papi-inhk | 2008-11-15 19:54 | ふら~り街歩き

曾大屋(城壁村)


11月14日。

『車公廟』を後にした私たちは、そのままぶらぶら『曾大屋』へ。
『車公廟』を出るとすぐに標識が出てます。
本当、すばらしいです、香港。

e0155771_17455923.jpg



標識通りに行けば、着きます。

e0155771_17402219.jpg



ぐるっとレンガの壁で囲われた塀の中に客家族の方々(あるいは末裔?)が暮らして
らっしゃいます。

案内板が出てたり、城壁村という言葉のイメージから観光地を思い浮かべますが
今も実際に生活されてるところですので、観光地化は全くされてません。

e0155771_18254070.jpg

e0155771_17514686.jpg



第一村人に挨拶すると、「中入って見て行って~」と言ってくださったので、
図々しくもお邪魔してきました。

こんな感じで中は普通に小さい村。
e0155771_2052598.jpg

e0155771_17522494.jpg

e0155771_17532775.jpg



壁で囲われた村の中、生活の場にずけずけ入って行くのは失礼だと思うし、
抵抗があったので、
さーっと見せていただいて、お礼を告げすぐに出ました。

外壁の前に吊るされていた肉。
e0155771_17595596.jpg


ガイドブックには出てますが、観光客は全くおらず、
かなりプライベートな感じです。


場所:
『車公廟』から標識をたどって10分くらい。

[PR]
by papi-inhk | 2008-11-15 18:14 | ふら~り街歩き

風車をクルクル、車公廟


11月14日。

大圍駅を出るとすぐに『車公廟』への標識が出ています。
香港はいたるところに丁寧に標識があり、本当に歩きやすいです。


e0155771_14451017.jpg
e0155771_14453084.jpg


駅も大きくてびっくりでしたが、街に出ても・・

e0155771_14471464.jpg


ひろーい!!
そして・・

e0155771_14473935.jpg

ガラーーン。

香港特有の気ぜわしさが全くなく、の~んびりしてて良い感じ。
e0155771_14491327.jpg


郊外の空気を味わいながら歩くこと数分で、『車公廟』到着~。
e0155771_15252631.jpg


e0155771_1528868.jpg


ここ車公廟は宋代の将軍「車大元師」が祀られている道教寺院です。
何でもここで疫病が流行って人々が苦しんでいるときに、その夢に現れこの地にお寺を
建て祀ることのお告げがあったとか。
その通りにしたらぴたっと病気が治まり、以降人々の信仰を集めるようになったらしいです。

香港ではとっても有名なお寺で、毎年旧正月の2日目はどエライことになるみたいです。

宗教のことはよくわかりませんが、元々日本でも神社やお寺ってそこに流れている空気が気持ち良くってよく行ってたんですよね。
久しぶりにそういう感覚を思い出すことができたお寺です。

そんなに観光地化もされてないし、かといって、地元色も強すぎない。
何というか、のーんびり開放されているっていう空気が日本のそれと被ったのかなぁ。


真っ赤な外壁がぐるっと境内を囲ってます。
e0155771_15261313.jpg


一つ一つ形の違う龍の彫り物。
e0155771_15271523.jpg




で、このお寺で有名なのが霊験あらたかな風車。
どうしてもコレが見たい!!この風車が見たくて行ったんです。

某ガイドブックでは回すと運勢が変わる、という風に書かれていますが、
実際に香港で言われているのはちょっと違います。

『この風車を回すと、その運勢も風に乗り、うまく回りだす』

ですので、今の運勢に満足している人も回してOKかと。

実は行くまでは前節を信じてて、行っても触るつもりなかったんですよね~。
がらっと変わる、とか怖いし。

残念ながら中は撮影禁止でしたが、どーーーーんっと真ん中に黄金の『車大元師』の
立像があり(これがすごく立派。威厳があり、温もりもあり、ため息モノにすばらしい仏です!!)両脇に小さな扇風機型の風車が置いてあります。

実はけっこうしょぼーいのをイメージしてたんですが、この風車(見ため扇風機)
銅製でけっこうどっしりした感じで。神々しい感じでした。

生は撮れなかったので、お土産用に売ってたのを1枚。
e0155771_15324773.jpg

まぁ、こんな感じでした。

で、お賽銭を入れてクルクル~っと。
その運勢を自分の手で風に乗せるってところがいいですよね。

風車にちなんで、かざぐるまがたくさん奉納されてます。
e0155771_15391265.jpg



で、お守りとかが売っているグッズ売り場でも売られてて、
我が家も小さいのを一つおみやげに購入。

e0155771_15511651.jpg

真ん中の赤い紙の左右に文字が書かれてるんですが、これ一つ一つ
書かれている言葉が違ってて、自分たちが欲しいのを探して選びます。

私たちが選んで買ったのは『萬事勝意』『合家平安』。
全てがうまくいくってのと、家内安全ってところですかね、たぶん。

上に小さい金色の鈴が4つ付いてて、しゃりんしゃりん、めっちゃ可愛いんですよ♪

期待してた以上に良かった車公廟、個人的には足を伸ばす価値ありな場所だと
思います。


(最近デジカメの調子が悪く、この辺りから携帯で撮った写真を織り交ぜています。
 非常に画質が悪いものもありますが、お許しを。)

場所:
東鐵線で「大圍」駅下車。
B出口出たら後は標識通りで10分かからないくらい。

[PR]
by papi-inhk | 2008-11-15 15:59 | ふら~り街歩き

東鐵線で『大圍』へ



11月14日。

まったり朝ごはんを食べた後、東鐵(香港ー深圳間を結ぶ鉄道)に乗るべく
バスで紅磡へ。

e0155771_1295134.jpg
e0155771_1301099.jpg




この海底トンネルで、九龍側に渡ってきました。
霞んでますが、トンネル向こうのビル群は香港島。
e0155771_1342534.jpg


バス停から鉄道の紅磡駅までは歩道橋を歩いたらすぐ。

e0155771_1345029.jpg




e0155771_135952.jpg

e0155771_1353579.jpg




で、あっという間に(20分ほど?)『大圍』到着。
実はこの時点では、ここで馬鞍山線に乗り換えて『車公廟駅』まで出ようと
思ってたんですよね~。

e0155771_1391512.jpg


ところが構内の地図で、『車公廟』へはここからでもすぐだということがわかり、結局大圍で出ることに。

広々としてとてもキレイ。
まるで、空港のような駅でした!!
e0155771_1422175.jpg

e0155771_1423773.jpg

e0155771_1514434.jpg



めざすは『車公廟』。
e0155771_1584795.jpg

[PR]
by papi-inhk | 2008-11-15 02:07 | ふら~り街歩き